最先端のラメラテクノロジーが話題のオールインワン美容液、コンシダーマルスキンライズローション。

そんなコンシダーマルですが、副作用の被害の噂があるのはご存知でしょうか?

コンシダーマルの副作用の被害の噂とは?

いってるほどしっとりはしませんでした。使っていくうちにヒリヒリしてきました。恐くなってきて使用するのをやめました。

乾燥肌の為、夏場に使って見たところベタベタとなり、冬になり、再開しましたが、赤く発疹。
発疹が治まるのを願うばかりです。二度と関わりたく無いコンシーダマルでした。

このように、副作用の被害では?というような口コミが見られたんです。

ではコンシダーマルはこのように危険な商品なのでしょうか?

 

実は、意外なことに調査してみると、ほとんど副作用の心配がないことが分かったんです。

 

コンシダーマルは副作用の心配はほぼない

コンシダーマルは実は副作用の心配はほぼありません。

その理由は下の3つです。

 

・5つのフリーを徹底
・3つのテストを実施済み
・肌に違和感が出たという口コミが極めて少ない

5つのフリーを徹底

5つのフリーを掲げており、下の成分は全て無添加になっています。

 

無香料
無鉱物油
無着色
パラベンフリー
アルコールフリー

これによってコンシダーマルは超低刺激を実現しており、肌荒れの可能性は極めて低いです。
敏感肌でも問題なく使える化粧品になっています。

3つのテストを実施済み

コンシダーマルは3つのテストを実施済みです。

その3つというのは以下。

・パッチテスト
・アレルギーテスト
・スティンギングテスト

パッチテストは皮膚に反応が出ないか実際に確かめるテストです。

アレルギーテストはアレルギー反応が出ないかを調べるテストですね。

スティンギングテストは聞き馴染みがないですが、化粧品を使った時に変な違和感(チクチク、ムズムズ、ピリピリ)がないかを見るテストです。

100%全員に反応が出ないという訳ではありませんが、このテストをしていることによってリスクは最小限にできています。

肌に違和感が出たという口コミが極めて少ない

冒頭にアットコスメの肌が口コミを紹介しましたが、実はアットコスメでは全口コミ331件中この2件しか肌に違和感が出たという口コミはありませんでした。(2018年8月現在)

確率で考えると、0.6%になります。

かなりリスクが低いのが良くわかりますね。

結論としては、コンシダーマルは副作用についてはほとんど心配ないと判断できると思います。

 
>>コンシダーマルを返金保証付きで買えるのはココ!