ラメラテクノロジーがすごいと口コミでも人気のコンシダーマルスキンライズローション。

オールインワン化粧品としても注目されています。

そんあコンシダーマルですが、ニキビ跡やクレーターには効果はあるのでしょうか?

コンシダーマルはニキビ跡に効果ある?

結論を先に言うと、コンシダーマルはニキビ跡に効果が期待できる可能性があります。

その理由は次の通りです。

 

・肌荒れ、抗炎症の成分が配合
・潤いによってバリア機能が向上
・ラメラ構造が正常化され、ターンオーバーが改善される

 

荒れ、抗炎症の成分が配合

コンシダーマルにはグリチルリチン酸ステアリルという成分が配合されています。
この成分は、肌の炎症を抑える働きがあります。

ニキビ跡というのは肌がニキビによって炎症を受け、残ってしまうのが原因です。

この炎症を抑制することにより、ニキビ跡ができるのを防止する効果が期待できます。

潤いによってバリア機能が向上

ニキビ跡が悪化する原因の一つはバリア機能の低下です。

このバリア機能の低下は乾燥によって起こるもの。

コンシダーマルでしっとり保湿すれば、バリア機能の向上が期待できます。

ラメラ構造が正常化され、ターンオーバーが改善される

ニキビ跡が改善しないのは、肌のターンオーバーが乱れているのが大きな原因です。

ターンオーバーは、肌の生まれ変わりのサイクルのことで、これが正常であれば、ニキビ跡の悪い肌がターンオーバーによって外に排出されていきます。

このターンオーバーを正常化させるのが、ラメラテクノロジーです。

ラメラテクノロジーによってラメラ構造が正常化され、ターンオーバーが改善されることになります。

これによって、ニキビ跡やクレーターの肌も新しい肌に生まれ変わることが期待できると云うワケです。

コンシダーマルでニキビ跡が改善したという口コミがない

コンシダーマルがニキビ跡やクレーターへの効果が期待できるというお話をしました。

しかし、実はニキビ跡が改善したという口コミは見当たりません。

ニキビが改善したというものはありますが、ニキビ跡の改善に言及しているものがないのです。

なので、ニキビ跡の効果を過剰に期待してしまうとがっかりしてしまう可能性があります。

もし、本気でニキビ跡の改善を目指すのであれば、他の化粧品や医薬品でケアをすることをおすすめします。

コンシダーマルで改善しようと思うのであれば、他の部分をケアしつつ、ついでにニキビ跡も改善したらラッキーくらいにとどめておくのが良いかもしれません。

コンシダーマルをオフィシャルショップで買うデメリットとは?